HOME>イチオシ情報>希望通りの仕上がりにする為に必要な準備と業者選び

目的に沿ってと者に相談しましょう

駐車場

駐車場の工事をする目的は、「家の庭を駐車場にしたい」とか「今の駐車場をもっと広くしたい」また、「地面の部分が砂利なのでコンクリートやアスファルトにしたい」など様々だと思います。屋根付きにするにしろデザインを考えるにしろ、まず地面の部分がしっかりしていないと後々大変なので、地面に当たる部分をどの材質にするかしっかり決めることが大切です。駐車場工事を業者に依頼する際には、必ず見積もりを立ててもらいましょう。どの工事にも言えることですが、工事が終わってから追加料金を請求されるなんていうことが無いように、見積もりを依頼する際にきちんと確認しましょう。不安な点があったら納得いくまで相談することが大切です。

地面の部分の素材について

駐車場

地面にあたる部分には砂利、コンクリート、アスファルトがありますがそれぞれメリットとデメリットがあります。まず砂利ですと安く出来るのですが石が散らばったりしてお手入れが必要です。コンクリートは費用は高めですが見た目が良くお手入れも楽です。アスファルトに関しては個人の家庭ではあまり見かけないですが、その理由としてはデザインがファッション性に欠けるということと、狭い土地だと値段的に割高になってしまうので施工面積が広い所で利用されていることが多いようです。駐車場工事をする時は、地面の部分をまず先に考えましょう。

希望通りの仕上がりにする為に

駐車場

折角駐車場の工事をするのですから、機能性だけではなく出来れば好みのデザインにしたいものです。駐車スペースに余裕があったらお洒落なカーポートを作ってみてはいかがでしょうか。コンクリートで塗装された駐車場はとってもシンプルですが、そこに石やタイルを組み合わせて好みのデザインにしていくのです。勿論対応出来る業者とそうでない業者があるので、駐車場の工事を依頼する際に対応してもらえるのか確認をしておくと良いかと思います。

広告募集中